診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  •  審美歯科(ホワイトニング)
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 口腔外科
  • リラックス外来
  • 訪問診療

オンライン予約

医療費控除について

インプラント

インプラント治療で豊かな生活を

歯周病や虫歯、事故などで歯を失ってしまったら、その歯を補うことがより多くの歯の寿命を延ばします。ブリッジや入れ歯はメンテナンスをきちんと行わなければ、残っている歯の揺れを生じさせ、残りの歯の寿命を縮めたり、顎の骨の吸収を早めてしまう結果を招きます。

インプラントとは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、義歯をその上に取り付ける治療法です。これにより、歯茎に沈み込んだかみ合わせや他の歯への負担なしに歯の代わりになることができます。

インプラントの構造

人工歯根には、チタンという化学的に安定で、錆びたり劣化しない金属が使われています。チタンは骨に埋め込むと骨と結合する性質があるため、メンテナンスを続ければ天然歯と同じくらいの寿命があります。インプラントの使い心地も天然歯に近く、歯に直接人工歯根を埋め込むので、天然歯にとても近い噛み心地を与えてくれます。

インプラントの治療は歯根としての役割をする「インプラント体」、歯冠に相当する「上部構造」、インプラント体と上部構造をつなぐ「アバットメント」を用いて行います。


インプラント体

生体と親和性の高いチタンで作られたものが多く、骨と結合しやすいように多くがスクリュー形状をしています。

上部構造

天然歯の歯冠に相当する部分です。上部構造は一般に美しく丈夫なセラミックで作られます。

アバットメント

歯槽骨に打ち込んだインプラント体と、上部構造の連結部分です。全体の強度を補正する役割があります。

様々な治療法

インプラントは顎の骨に埋め込むので、顎の骨がしっかりとした所に埋入する必要があります。お口の中に何も問題がなければ、すぐにインプラントの手術を行うことが可能ですが、歯周病があればその治療が優先されます。

歯周病で歯を失った場合、顎の骨が吸収され減っていますので、手術の前に骨を増やす処置が必要になることもあります。上顎の骨、下顎の骨など場所や症状に合わせて治療を行います。

骨造成(GBR)

GBRとはGuided Bone Regenerationの略で、骨誘導再生法とも呼ばれています。
インプラント埋入の際にわずかに骨幅が不足している場合に行います。骨補填材を人工の遮断膜でカバーし、骨形成のスペースを確保します。

サイナスリフト

上顎の骨造成のための治療法で、骨の高さが5mm以下の場合に行います。歯ぐきの側面から切開し、骨の移植を行います。上顎の鼻周辺にある穴、上顎洞の外にあるシュナイダー膜を歯槽骨から剥がすことでスペースをつくります。

治療前にコンピュータソフトでシミュレーション

インプラント埋入手術の前には、シミュレーションソフトウェアである「SimPlant」を用いて、治療計画データを作成し、オペのシュミレーションを行います。
CT画像より作成する3D画像と骨質の情報を、画像と数値で表現できるため、インフォームドコンセントのための説明の際にも理解を深めるのに役立ちます。

顎の骨の画像診断に欠かせないCTを導入

従来のパノラマレントゲン写真では神経の位置は把握できますが、複雑な骨の形状は知ることが出来ませんでした。インプラント埋入時には骨の形状を割り出したり、厚みを検査したりして手術の計画を立てる必要があります。それを可能にしたのがCTで、当院では「トロフィーパン スマートオシリス3D」という画像診断装置を導入しております。
これにより診断スピードが向上し、治療もより安全なものになりました。当院で安心のインプラント治療をご受診ください。

インプラント料金規定

インプラント相談料 無料
CT撮影料 ¥10,000
CTシンプラント診断料 ¥10,000
インプラント料金 インプラント本体:¥250,000                        
上部構造:¥100,000
サイナスリフト ¥100,000~200,000
骨造成(G.B.R.) ¥30,000~50,000

※インプラント治療には消費税がかかります。お含みおきください。

お問い合わせ